全件表示一覧


更新日付:2024.02.08

2024年 チームスローガンについて

日頃より、JR北海道硬式野球クラブに、ご声援いただきありがとうございます。

2024年のチームスローガンを、お知らせします。

2024年 チームスローガン

おれがやる

バッターなら、チャンスの場面で、「おれが決めてやる」いう強い気持ち。
ピッチャーなら、ピンチの場面で 「おれが抑えてやる」という強い気持ち。
また、ゲームに出れていない選手も、「おれの声援で勝たせてやる」いう強い気持ちを、チームの一人ひとりが常に意識して、一体感を生み出し、2024年シーズンを闘い抜き、2大大会の代表権獲得及び全国の舞台で勝利に繋げることを、チームスローガンに込めました。

発案:松村尚汰(投手)背番号11



 

 


更新日付:2024.02.05

必勝祈願

日頃より、JR北海道野球クラブに、ご声援いただきありがとうございます。
1月28日(日)午前9時 北海道神宮にて、必勝祈願を行いました。
部長、副部長にもご出席いただき、4年ぶりに、チーム全員で、祈祷することができました。
本年も、都市対抗野球本戦出場、日本選手権大会本戦出場を、最低目標に掲げて、チーム一丸となって、戦って参ります。
本年も昨年同様、ご声援賜りますようお願いします。


更新日付:2023.12.24

社会貢献活動⑥

JABA全国一斉ティーボール教室
日時:11月22日
会場:認定こども園ほしおきガーデン星の子幼稚園
公益財団法人日本野球連盟主催で、野球競技の普及振興事業の一環として、前回野球教室を開催し好評だった星の子幼稚園におじゃまして、「ティーボール教室」を開催しました。





更新日付:2023.12.24

社会貢献活動⑤

星の子幼稚園野球体験会
日時:8月29日
会場:認定こども園ほしおきガーデン 星の子幼稚園
年長さんクラスの園児を対象にスポンジ製のバットとボールを使用して、基本動作の「投げる」「打つ」を楽しく体験してもらいました。




更新日付:2023.12.24

社会貢献活動 ④

東川町野球教室
日時:8月18日
会場:東川ゆめ公園球場
旭川軟式野球連盟に所属する8チーム33名が参加してくれました。
東川小学校に隣接した、照明設備や、放送設備も完備したすばらしい球場で、ランニング、準備運動後、ポジションに分かれて「打撃」「走塁」「守備」のトレーニングをおこないました。




更新日付:2023.12.24

社会貢献活動③

その3
中国野球教室
日時:8月5日
会場:ファイターズアカデミー専用球場(千歳市)
中国四川省成都市から来日した少年少女に野球教室を開催しました。
登別市役所に勤務されている煤孫(すすまご)さん(北海学園大学硬式野球部OB)が、国際青年協力隊として、成都市で活動されているときに、現地野球チームのコーチとの親交が続いている縁もあり、コーチ1名選手13名がご父兄共に来日して、今回の野球教室となりました。


更新日付:2023.12.24

社会貢献活動②

和寒町野球教室
日時:8月1日
会場:和寒町営球場
和寒町教育委員会に協力を頂き、コロナ可の関係もあり、6年振りの開催となりました。近隣市町で他の行事の関係もあり2チーム23名の参加になりました。
ポジションごとに分かれて、トレーニングをおこないました。
奥山和寒町長からも激励をいただきました。


更新日付:2023.12.24

社会貢献活動①

日頃より、JR北海道硬式野球クラブにご声援いただき大変ありがとうございます。
当クラブでは、地域貢献活動の一環として道内各地で、野球教室や、体験活動をおこないました。
日時:7月28日
会場:札幌円山球場
「北海道野球伝来150周年記念ベースボールフェスティバル」NPO法人北海道野球競技会主催の野球教室に参加しました。
札幌市内の少年野球チーム43チーム、298名の1年生から6年生までが参加してれました。


更新日付:2023.12.19

ベストナインに3選手が選出されました。

日頃より、JR北海道硬式野球クラブにご声援いただきありがとうございます。
12月16日 札幌市内で、日本野球連盟北海道地区連盟の今年度の表彰式が開催されました。
チームから以下の通り表彰されました。
ベストナイン
捕 手 南木寿也 2回目
一塁手 松井裕紀 初回
外野手 山本昂征 2回目
新人賞 大槻龍城
功績賞 嶋田源太郎(10年以上在籍して今年度で退部する選手に贈られる)
優秀チーム賞 JR北海道硬式野球クラブ(代表して南 則文監督が受賞)


更新日付:2023.12.19

南木選手 BFAアジア選手権で優勝に貢献

日頃より、JR北海道硬式野球クラブにご声援いただきありがとうございます。
南木寿也選手が、侍ジャパン(社会人)の選抜メンバーとして、第30回BFAアジア選手権12月3日~10日台湾で開催に出場して、優勝いたしました。
南木選手は、10月に開催された、第19回アジア選手権大会(中国)3位
昨年の10月に開催された第4回WBSCワールドカップ(U-23)優勝 に続き、3度目の選出となりました。